7/10 垂水一文字<小潮>

Pocket

この記事の所要時間: 20

本日は垂水一文字(通称:タルイチ)へ(^_-)-☆
DSC_0342

ちょっと神戸港がマンネリ化してきたので、転戦です!!
前日の釣果が良かったみたいなので期待大です(・ω・)ノ

ちなみにこのフィールドは潮が流れ始めると『超マッハ激流』になることで有名です(*´Д`)

↓↓渦巻いててヤバイでしょ??www
DSC_0331

激流下での繊細な目印釣法が大好きなので非常に楽しみです!!
早速タックルをセッティングしてフォール開始すると。。。

目印がピッ!

って海タナゴちゃんか~い!!
DSC_0313

どんだけ繊細なアタリを掛けにいくのよ~
って、今日のミッションは『アタリを多く出して貪欲に獲る!!』ですからwww

てか、潮がスケているせいかアタル棚が深い。。。

しばらく激流と同調して散歩~
激流とお散歩♪♪しているとアタルんです!!

アタルんですが、
DSC_0336

『紅色モンスター』ならぬ『紅色ベイビー』がよく掛かるんです。。。

そんな中、潮が緩み始めると
DSC_0305

本命が
DSC_0310

掛かってきます~♪♪
DSC_0316

激流で揉まれた
DSC_0319

魚のアタリは『アグレッシブ』であり、時には『ナーバス』で非常に楽しいです!!
DSC_0311

夕方は干潮ということもあり、魚は浮いてこず。。。

干潮から上げもご覧の通り『ゴォーッ』って唸りながら潮が流れ始めます!(^^)!
DSC_0333

チヌの気配はないのですが、お察しの通り。。。

そう!!
DSC_0340

紅色MΦNSTER
DSC_0338

怒涛の攻撃に遭い。。。
肩がパンパンになりました(*´Д`)

あ~ぁ~今日はどれだけ紅色の魚釣ったやろ。。。

てか、このフィールド楽しすぎでしょwww
また来よ~っと(^_-)-☆

See you!!
DSC_0348

【TACKLE DATA】
ROD :T-40UM
REEL :BJ75D
LINE :ナイロン[1.65号]
MARKER LEADER :ナイロン[1.5号/2.2m/20pitch Ver.]
LEADER :カーボン[1.25号]
HOOK :チヌR[4号]
BAIT :イガイ


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. kei より:

    初めまして~いつも楽しく見てます^-^
    タルイチや、激流道場での錘は何号使ってらっしゃるのですか?
    目印仕掛けで重い錘を使うのかな?と、よろしければご教授ください。

    • モモ より:

      keiさん

      はじめまして!
      コメントありがとうございます(^^)

      錘についてはコンディションに左右されますが、ボーダーラインは「B」を基準に下げていきます。
      今回の釣行では風も波浪もなかったので、激流下でも「G3」ぐらいで十分落とせました。
      (ヘチ面のキープを誤るとあっという間に壁から離れてしまいます。。。)

      ポーアイ沖(激流道場)やミニ波止(激流直撃道場)では南西風を正面から受ける傾向にあるので、その際は「G1」を使うことが多いですね。

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。