開封の義(ロッド編①)

雑記

この記事の所要時間: 216

今回は前回のリール開封の義に続いて。。。

開封の義(リール編)
この時期になったら新しいタックルが欲しくなってきますよね~♪ そこでメインタックルの格上げを行いました~\(^o^)/ 釣物や釣法によってタックルの占める割合って変わってくると思います!! 黒鯛の落とし込み...

 

ロッド開封の義です!!

 

 

 

 

 

ラテオ 110MH

DSC_0550

 

DAIWA : ラテオ(スピニングモデル) - Web site
クラスを超えた軽量ブランクはアングラーに高感度・高操作性をもたらす。

 

 

 

磯や高い堤防を視野に入れて11ftにしときました!!

 

 

 

青物も対象にしたいのでMH!!

 

 

 

体に負担がかかるかと思いましたが。。。

 

 

 

 

 

ロッドの自重は210g!!

 

 

 

 

ショアジグ専用のジグキャスター MX 106MH

DAIWA : ジグキャスター MX - Web site
軽量・パワフル・しなやか遠投性能のみならず、しゃくり易さを追及。

 

280gと比べても軽量ですね~\(^o^)/

 

 

 

 

一応はシーバス専用ですからね!!

 

 

といっても青物にも対応できるところからユーザ評価の高いロッドなんでしょうね~

DSC_0551

 

 

 

リール固定スクリュー部も手にフィットする形状になっています!!

DSC_0552

 

 

 

次回の釣行で入魂してみようかな~(^◇^)

 

 


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
モモをフォローする
モモの釣り気分

コメント

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。