ソルトルアー用のロッド決定!!(ショア)

Pocket

この記事の所要時間: 231

ショアからのソルトルアー用のロッドでオススメの一本です。

ラテオ

僕はMHを愛用しています!!

シーバスはもちろん、青物も視野に入れており、ジグやシンペンも投げたいのが理由です。

このロッドの特徴は。。。

①軽量

②幅広いルアーに対応

③パワー(粘り)

でしょうか。

①軽量

ショアジギングではジグキャスター MX[106MH]を使用していますが。。。

ロッド自重は280gもあります。。。

愛用のラテオ110MH・Qは210g、100MH・Qで185gです!!

かなり軽いんです!!

はっきり言って11フィートロングロッドを1日中振り続けても全然疲れません!!

②幅広いルアーに対応

許容できるルアー重量は12g60gです。

最大で60gまで許容できますが、ジグは40g程度が気持ちよく投げれるといった感じでしょうか!

11フィートのロングロッドだと30gや40gのシンペンやヘビーミノーもよく飛びます!!

③パワー(粘り)

青物や70cmクラスのシーバスも粘り強く浮かすことができます。

過去の釣行で70cm近くのシーバスやサワラを掛けた際も魚の重さがロッドのバットへ移行すると同時に腰のある粘り強さを見せてくれました。

結果的にストラクチャーへの突っ込みを許すことなく無事ランディングまで持ち込むことができました!!

バットにパワーがありつつも、ティップはしなやかでセンシティブなんですよね~♪♪(この部分がかなりお気に入りです!!)

かなりオススメの一本です!!毎回の釣行が楽しみになりますね~\(^o^)/


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村



近畿釣行記 ブログランキングへ



ショアジギング ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。