開封の義(リール編)

雑記
この記事の所要時間: 350

この時期になったら新しいタックルが欲しくなってきますよね~♪

 

そこでメインタックルの格上げを行いました~\(^o^)/

 

釣物や釣法によってタックルの占める割合って変わってくると思います!!

黒鯛の落とし込み釣りの場合は掛けた魚をロッドで獲るという釣りなので、ロッドが「」といっても過言じゃないと思います。

 

じゃ、ルアーソルトの場合は??

 

釣果へつなげる為に幅広いエリアを探る必要があることからキャスティングの回数を重ねることが重要になってきます。

なので、キャスティングがルーチン化することから体に負担の掛からないロッドの選定を考えますよね!(他にも色々と重要な要素はあると思いますが)

 

ですが。。。

 

僕の場合はロッドよりリールが大きい仕事をすると考えています!!

 

この秋は青物メインで釣行しましたが、大物を掛けて魚を寄せてくる際にリールのパワーに助けられたことが多々あったからです!!(と言いつつも、ロッドも同じぐらい重要ですよ)

 

特にメーター級のサワラを寄せる際はブラストがいい仕事をしてくれたと思います\(^o^)/

 

そんな中でさらに上位モデルが欲しくなってくるわけですよね~♪

 

これまでのリールは

メインが

16 ブラスト 4000H

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/blast_16/index.html

 

サブが

14 カルディア 3520PE-H

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/caldia2014/index.html

 

だったのですが。。。

 

今後は本格的にソルトルアーを復活させていこうと思ったので、メインタックルの格上げを行っちゃいました!!\(^o^)/

 

今回購入したのは

 

16 キャタリナ 4000H

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/catalina_16/index.html

 

付属品はブラストよりしっかりしていますね~☆彡

DSC_0522

 

スプールの溝は深いです!

DSC_0523

 

下糸はナイロンの2.5号を100m巻いて。。。

 

剛戦ジギング8ブレイド[2号(35lb):300m]

剛戦(R) ジギング8ブレイド ソルトウォーター |製品紹介|株式会社ゴーセン フィッシングサイト(GOSEN)
剛戦(R) ジギング8ブレイド ソルトウォーター|株式会社ゴーセンは、釣糸の永遠のテーマである「細くて強い糸」の実現に向け、日々研究開発を重ねています。自然に挑み、自然を愛するために生まれたラインをご提供するとともに、お客様のフィッシングライフを輝かせる「釣糸」の未来をこれからも創造し続けます。

 

をフル巻きして

はい!完成!!

DSC_0527

 

弟分のブラストと並べるとカッコいいですよね~♪♪

DSC_0532

 

ルアーフィッシングってコンディションに応じてタックルのアイドリングが重要やから、

メインはジグやプラグ、サブはトップといった感じで使い分けようかな~(^_-)-☆

 

入魂式はいつかな~(≧▽≦)

DSC_0513

 


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
モモをフォローする
モモの釣り気分

コメント

Top