【インプレ】リバレイ RV ウェーディングシューズII(FS)

釣具インプレ
この記事の所要時間: 413

先日購入した『リバレイ RV ウェーディングシューズII(FS)』についてインプレしていきます。

 

ウェーディングシューズも各メーカーから出ていますが、磯靴でお世話になっているリバレイ社のものにしました。

 

ちなみに磯靴のフェルトタイプは以下を利用しています。

 

で、今回購入したのは、、、

 

 

をポチりました。

 

ウェーディングシューズも他社製品が色々と気になりましたが、リバレイ社はコスパが良いので『リバレイ RV ウェーディングシューズII(FS)』のフェルトスパイクにしました。

 

RV ウェーディングシューズFS
リバレイコレクション

 

 

ウェーディングシューズの購入をお考えの方はぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

RV ウェーディングシューズFS Ⅱの特徴

 

水抜き穴

 

ウェーディングシューズの基本機能なので、特徴でもないのですが、しっかり水抜き穴があります。あまり水に入り込んでウェーディングする機会はないのですが、排水力はこれから使い込んでみてインプレを追記します。

 

フェルトタイプとフェルトスパイク

ソールは、フェルトタイプとフェルトスパイクが用意されているので、使用フィールドに応じて選定できるところがいいですね。

 

フェルトスパイクとは

小磯やゴロタで釣りをすることが多いので、フェルトスパイクをチョイスしています。

ちなみに、海苔が生えていない磯でがっつり磯釣りをする場合は、『RBB フェルトスパイクシューズ』を使用しています。

 

フェルトスパイク以外にフェルトタイプもあるので、フィールドに合わせて選定してみてください。

 

 

 

実際に着用した結果

 

私の身体データ

身長179cm
体重60kg
胴囲74cm
股下86cm
足サイズ27.5cm
備考体格は細身で華奢な方です(アスリート時代は細マッチョでした

 

購入したデータ

カラーブラック
サイズ3L(28.5cm)
備考軽量EVAミッドソール+つま先、かかとはラバーで補強。
各パーツは錆の出ない樹脂パーツを使用。
使用フィールドに合わせ底はフェルトタイプとフェルトスパイクの2タイプ。
スパイクピンは安心のmade in JAPANのステンレス製。
・水抜き穴
・各パーツは錆びの出ない樹脂仕様
※ストッキングウェーダー、クロロプレンソックス着用時のサイズ対応本体:ポリエステル
ソール部 EVA、フェルト、ステンレスピン

 

サイズ感は?

 

<索引>RBB

 

先日購入したストッキングウェーダー『XEFO・ドライシールド・ストッキングウェーダー WA-224J』に合わせる形でサイズは「3Lサイズ」をチョイスしました。

 

早速試着してみると少々窮屈な感じです。さすが、3.5mmのクロロプレンだわ。。。

 

なので、中敷きを外して再度試着してみると感動するぐらいジャスト!!

 

庭で少し歩いてみても違和感はありません!

 

今回も試着と簡単な動作まで確認したので、釣行時のインプレは追記していきます。

 

にほんブログ村 釣りブログ ロックショアへ

 


にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ

 


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 


にほんブログ村 釣りブログへ

 


 




 

コメント

Top